特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

ひと味違うiBookを作ろう!iBooks Authorハンズオンセミナー レポート(3/12)

2013年3月12日(火)の夜間に、東京都目黒区の大橋会館 におきまして、テクノロジーライター 大谷和利(MOSA副会長)による「ひと味違うiBookを作ろう!iBooks Authorハンズオンセミナー」を開催致しました。


講師の大谷和利(写真右)

講座冒頭では、iBooks Authorでの機能拡張的なウィジェットを提供するサービス「Bookry」が紹介されました。次にKeynoteを利用して作成したインタラクティブなコンテンツを組み込む際に、無視されてしまうビジュアルエフェクトを再現する方法が解説されました。

後半は、複数の写真からポリゴン3Dデータを生成してくれる無料の3Dイメージングサービス「123D Catch」を活用して、3DデータをiBooks Authorで利用する方法が紹介されました。3Dデータ用写真キャプチャのコツや「123D Catch」で作成した3DイメージデータをiBooks Authorで読み込める形式にするためのデータ変換の一連手順などを、ハンズオン形式で実際に学んで頂きました。

受講者の声(アンケートより抜粋)

・初めての内容で刺激的でした。
・3Dコンテンツ制作の簡単な方法を学べてよかった。
・ひと味違う視点を学べたことがよかった。
・簡単な手順であるが、インパクトのある内容だった。
・新しい内容とiBooks Author作成のヒントが多々ありました。
・iBookでいろいろインタラクティブなことがわかって楽しかった。
・大谷講師らしさがあった。iBooks Authorだけでなく、Keynoteのポテンシャルを感じられた。
・前回(2012年6月)よりも3D作成が簡単にできた。

沢山のご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!