特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

リピート:ネットワークプログラミング入門講座・応用シリーズ(1) マルチスレッド編

2007.9.7 2007.9.4まで

MOSAでは、Macintoshプログラマーのためのネットワークプログラミングの入門講座・応用シリーズ「マルチスレッド編」を開催いたします。

当セミナーは終了しました。セミナー報告はこちらをご覧下さい。

このセミナーは、8月23日(木)開催の同名セミナーと同じ内容のリピートセミナーです。

セミナー概要

 MOSAでは、3月16日8月10日に実施されました「基本編」に続く内容として、より実践的な内容を解説する応用シリーズを実施します。応用シリーズは3回に分かれており、それぞれ「マルチスレッド編」「HTTP、FTP編」「メール編」となっています。
 また、この講座は基本編の内容を踏まえたものとなっているため、基本編を受講された方もしくは同等の知識・技術を習得済みの方が対象となります。

 第1回目の「マルチスレッド編」は、ネットワークプログラミングに欠かせないマルチスレッド技術の解説を行います。Mac OS Xに備わっているマルチスレッド機能の代表的なものであるPOSIXスレッド、Cocoaスレッド、マルチプロセッシングサービスについて概観し、基本編で解説したコードをマルチスレッド対応に書き替えた例などを通して使い方を学びます。

 以下の「HTTP、FTP編」「メール編」は、いずれも今回の内容を踏まえたものとなりますので、これらのいずれかもしくは両方の受講を希望される方には、「マルチスレッド編」の受講を強くお勧めします。

応用シリーズ第2回目 HTTP、FTP編 2007年9月14日(金)13:00〜18:00開催

 第2回目の「HTTP、FTP編」では、Web技術の背景にあるHTTPと、ファイル転送の古くからの技術であるFTPの解説を行います。HTTPは、WebプラウザなどのGUIアプリではなく、これらが背景でどのようなデータ処理を行っているのかを中心に学びます。FTPは、同時に2つのコネクションを張る必要があるという特殊な処理の技術についてを学びます。
 9月14日開催の「HTTP、FTP編」のご案内はこちら

応用シリーズ第3回目 メール編 2007年10月19日(金)13:00〜18:00開催

 第3回目の「メール編」は、SMTPおよびPOPプロトコルを通して、メール送受信のベーシックな技術を学びます。また、メールに欠かせない日本語処理、ファイルの添付についても併せて解説します。
 10月19日開催の「メール編」のご案内はこちら

なお、「マルチスレッド編」を受講後、HTTP、FTP編、メール編を併せて受講される方は受講料を割引いたします。詳しくは、各セミナーのご案内ページをご覧ください。

日時:2007年9月7日(金)13:00〜18:00

会 場:株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルーム 2F-D

    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル東コア

地下鉄東西線竹橋駅下車 九段下方面出口の改札を出て右手エスカレータを上り、パレスサイドビル内飲食店街を東方面に行った先左手にあるエレベータで2階へ。正面に「株式会社毎日コミュニケーションズ」があります。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

講 師:MOSA講師 高橋真人氏(MOSA常任理事)

講師のプロフィールはこちら

定 員:15名

応募人数によっては開催を中止させていただくこともあります。応募者多数の場合、基本編を受講されている方を優先させていただきます。

受講料:すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 12,000円(※同時入会可)
MOSA研究室/学生会員 6,000円(※当日支払い可/同時入会可)
一般 18,000円
学生 7,000円
年会費は法人正会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:入会日〜2008年3月末迄)
研究室/学生会員の会員特典
 ご希望のMOSA主催セミナー、イベントに3回無料ご招待いたします!(注*1セミナーに3会員を上限とし、「MOSA Software Meeting」は除きます。)
 また、全会員向けの会員サービスに加え、以下のサポートを行います。
 同一研究室内の学生複数名の会員登録/プログラミング学習へのフォローアップ/イベント・セミナーへの学生割引/学生向けの催しへの優先参加

対象者

・3月16日、8月10日の基本編を受講済みの方
・基本編の内容を踏まえ、より実践的なアプリケーションに取り組みたいと思っている方
・基本編で行う内容と同等の知識・技術を有する方(以下参照)
  Macintoshプログラミング初・中級者で、基本編を受講もしくは同程度の知識を有されている方。
  ソケットおよびCFNetwork等、Mac OS XのネットワークAPIの基本を理解していること。

対象OS

 Macintosh(Mac OS X10.3以降)

講師より(講習テーマ、内容)

 3月、8月に実施しました基本編を受講された多くの方から望まれた続編の講座です。どうしてもネットワークの処理を解説しようとすると内容が多岐にわたるため、時間はいくらあっても足りないところですが、無理矢理3回分に納めてみました。応用編と言いましても、あくまでWeb、FTP、メールに関してのベーシックな部分しか解説できないと思いますが、受講された皆さんが受講後さらに発展させて実践的なアプリケーションに取り組むための基盤作りのお手伝いができればと思います。以下、各回の概要です。

【マルチスレッド編】
 マルチスレッドは、ネットワーク処理に限らず今後ますます重要になる技術です。しかしながらプログラミングのトピックとしては高度な部類に属する技術です。よって、今回の講座では当然のことながらマルチスレッドのすべてを解説することはできません。あくまでネットワークに必要な側面の解説に留まるものとなりますが、まだ自分のプログラムのマルチスレッドを使ったことのない方には導入のよい機会になるかもしれません。
 この講座では、POSIXスレッド、Cocoaスレッドなどを通してネットワークの効率的な処理を学びますが、併せて基本編で扱ったCFNetworkをCocoaから利用する方法についても解説します。

9月14日開催【HTTP、FTP編】の詳細はこちら
10月19日開催【メール編】セミナーの詳細はこちら

講座の進め方

逐一操作していただくハンズオン形式ではありませんが、ご自分のマシンを使ってネットワークのトラフィックを観察していただいたり、サンプルコードを動かしていただいたりしながら学びますので、Mac OS X10.3以降と、Developer Toolsのインストールされたマシンを持参されることを原則とします(管理者権限のあるユーザーでの作業を行ないます)。マシンが持参できない方は受講できないということではありませんが、講師の説明による聴講のみですと少し理解しづらい部分があるかもしれません。ただし、参加者の操作速度に関係なく講義は進行させていただきます。
また、一部セキュリティの伴う実習もありますので、マシンの貸し出しなどは行いません。

申し込み

  以下のフォームをコピー&ペーストして、必要事項を記入し、MOSA事務局宛にお申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

 ○締め切り 2007年9月4日(火) 16:00 受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)

 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

メール件名:「9/7 ネットワーク応用 マルチスレッド編」

*****下記をコピーペーストしてご利用下さい****

<9/7 ネットワーク応用 マルチスレッド編>
  上記セミナーに参加を申し込みます。
◆種別:
  ( )MOSA個人会員 ( )MOSA個人会員/同時入会希望
  ( )MOSA法人会員 ( )MOSA法人会員/同時入会希望
  ( )MOSA学生会員 ( )MOSA学生会員/同時入会希望
  ( )MOSA研究室会員( )MOSA研究室会員/同時入会希望
  ( )学生      ( )一般/非会員
◆受講者
  氏 名:
  会社/学校名:(MOSA法人会員/学生は必須)
  郵便番号:
  住 所:(自宅?会社?)
  電 話:
  e-mail :

◆請求書:( )要 ( )不要    

◆領収証:( )要 ( )不要

◆請求書/領収証の宛名:( )会社名 ( )個人名 ( )その他(ご希望の宛名をお知らせください。)

◆質問や講座に対するリクエスト:

***コピーペーストここまで***