特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

ソフトウェア・アーティスト宣言

mosa-arts.jpg
MOSA(Multi-OS Software Artists)は、その前身となったMOSA(Macintosh OS Software Association)の誕生から今年で14年。Mac OSもLeopardの時代を迎え、WindowsにはVistaが登場して、パーソナルコンピュータの世界は、これまで以上にリッチな機能性とデザインが重要視されるようになっています。
ハードウェアの筐体も、より先鋭的でスタイリッシュなものへと変化し一方ではiPhoneやiPod touchのように革新的なポータブルハイブリッドデバイスも登場してきました。こうした変化を、ソフトウェアだけが傍観しているわけにはいきません。
美しい器は、それに相応しい美しい中身を求めているからです。

「プログラマ」や「システムエンジニア」など、この業界のプロフェッショナルには、伝統的に堅めで理科系の呼称が与えられてきました。
そして、ソフトウェアを作り上げるための作業は「開発」と呼び習わされています。
しかし、自動車や建築など、他の分野でも優れた製品や建物がアートと見なされるように、優秀なプログラミングの結果生み出されるソフトウェアもまたアートであり、その開発過程は作品制作に他なりません。

2007年11月、MOSAは、私たちを取り巻くこのような情報環境の変化や、ソフトウェア本来の在り方に注目。新会長×新体制の下、ここにソフトウェア・アーティスト宣言をすることにいたしました。

初期のハッカーの1人、メルビン・コンウェイの名言に「コンウェイの法則」として知られるものがあります。

 “Any piece of software reflects the organizational structure that produced it”
 どんなソフトウェアも、それを作り出した組織の構造を反映する。

優れたソフトウェアを作り上げるためには、会社であれ個人であれ、意識の改革が必要です。
ソフトウェア・デベロッパーからソフトウェア・アーティストへ!
ユーザーには、最良のエクスペリエンスを!

MOSA会長 加藤幹也(前会長)
MOSA理事 一同