特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

TIC・MOSA「オープンソースソフトウェア・シンポジウム2006」レポート

2006年9月8日(金)名古屋市の金城学院大学にて、東海インターネット協議会TICとMOSAとの共催による「オープンソースソフトウェア・シンポジウム2006」が開催されました。

060908-kaijo.jpg060908-info.jpg
会場となった金城大学の建物、金城大学は名古屋でも有名なお嬢様学校。(左)会場への案内看板があちこちに!(右) 

〜松木英一常任理事によるイベントレポート〜

2006年9月8日、NPO法人MOSAは、名古屋地区で初めてオープンソースソフトウェアシンポジウムを、NPO法人東海インターネット協議会(TIC)と共催で開催した。MOSAからは藤本裕之氏が、先頃行われたWWDCでお披露目されたMac OS X Leopardの話を行った。 参加者は大学等の教育機関の関係者も多かったこともあり、Mac OS Xに対する高い期待を感じられた。Moodleは、ブログ(Weblog)としても利用できるため、その利用例の 紹介と併せてPodcastingのやオーディオブックについて、わたくし松木が講演した。 またこのシンポジウム直後には懇親会も開かれ、MOSAメンバーズカフェも相乗りする形で実施された。  

060908-seminar.jpg060908-seminar2.jpg
Mac OS X TigerにMoodle(weblogのシステム)を参加者全員がインストールするというこのセミナーの目玉企画の様子(左)。ハードなインストール企画も終わり、メイン会場で次のセミナーに備える参加者。この前後にMOSA関係者によるWWDCの簡単な報告会やポッドキャスティングに関する企画も行われた(右)。

MOSAメンバーズカフェがジョイントした夜の懇親会

060908-zentai.jpg
セミナーの後、金城大学の学食で開かれた懇親会の風景

【補足】NPO法人東海インターネット協議会(TIC)は、東海地区におけるコンピュータ・ネットワークの健全な発展のために、コンピュータ相互の接続に関連する技術水準の向上、インターネットによって形成される産業・学術・文化など諸分野における活動を支援する団体である。

撮影・レポート 松木英一氏