特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

LeopardにおけるCore Animationの活用セミナー

2008.4.25 2008.4.22まで

MOSAでは、Leopard(Mac OS X 10.5)のフレームワークであるCore Animationを自作Cocoaアプリケーションなどで効果的に活用するための実践技術セミナーを開催いたします。

当セミナーは主催の都合により中止とさせていただきます。(2008.4.11)

1206leo-zentai.jpg

セミナー概要

 Leopard上のスタイリッシュなユーザインタフェースは、Core Animationによって実現されています。この技術を活用する事により、自身のアプケーションで最適なアニメーションパフォーマンスとエレガントなインターフェイスの作成が可能になります。本セミナーでは、iPhoneのOS Xにも搭載されておりSDK経由で利用できるCore Animationの具体的な活用方法をサンプルソースコードを参照しながら解説してゆきます。 

日 時:2008年4月25日(金)13:30〜17:30(休憩含む)

会 場:株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルーム 2F-K

    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル東コア

地下鉄東西線竹橋駅下車 九段下方面出口の改札を出て右手エスカレータを上り、パレスサイドビル内飲食店街を東方面に行った先左手にあるエレベータで2階へ。正面に「株式会社毎日コミュニケーションズ」があります。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

協 力:株式会社毎日コミュニケーションズ

講 師:有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人氏

     講師のプロフィールはこちら

定 員:15名

応募の人数によっては開催を中止させていただくこともあります。

受講料:MOSA学生会員以外は、すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 10,000円(※同時入会可)
MOSA研究室/学生会員 2,000円(※当日支払い可/同時入会可)
一般 16,000円
一般学生 4,000円

年会費は、法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:入会日〜2009年3月末迄)

 MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!
 学生/研究室会員の入会特典案内はこちら

対象者

・CocoaとObjective-Cがある程度理解できる方

対象OS

 Mac OS 10.5(Leopard)

講師より(講習テーマ、内容)

 Leopard(Mac OS X 10.5)には、各種アニメーションを手軽に実現するために「Core Animation Framework」が用意されています。Core Animationを効果的に使うことで、見栄えが良く、ユーザに安心感を与えられるユーザインターフェース等を構築することが可能になります。

 本セミナーでは、iPhoneのOS Xにも搭載されておりSDK経由で利用できる「Core Animation」を自作Cocoaアプリケーションなどからうまく活用するための手法を、サンプルソースコードを例にして解説します。

講座の進め方

 モニターで講師のプレゼンテーション画面を確認しながら進めるセミナー形式です。実機操作がともなうハンズオンではありませんが、ノートブックパソコンの持ち込みは可能です。ただし、参加者の操作速度に関係なく、講義は進行させていただきます。

申し込み

  ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

締め切り

 2008年4月22日(火)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、お手数ですが、事務局までお知らせください。

皆さまのお申込をおまちしております!