特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

縦書きインライン入力入門セミナー

2008.5.14 2008.5.9まで

 MOSAではMac OS 10.5(Leopard)上の縦書き表示のカスタムビューにインライン変換を対応させる方法を学ぶ技術セミナーを開催いたします。

061208-zentai2.jpg

当セミナーは終了しました。当日のレポートはこちら

セミナー概要

 実例や資料の極端に少ない日本語インライン入力のしくみを解説し、縦書で実装するためのセミナーです。
 Cocoa環境が中心ですがCarbonEventにも触れます。
 テキスト編集の基本についても解説します。

日 時:2008年5月14日(水)13:15〜16:30(休憩含む)

会 場:株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルーム 9F-C

    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル東コア 9階

地下鉄東西線竹橋駅下車 九段下方面出口の改札を出て右手エスカレータを上り、パレスサイドビル内飲食店街を東方面に行った先左手にあるエレベータで9階へ。正面に「株式会社毎日コミュニケーションズ」があります。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

協 力:株式会社毎日コミュニケーションズ

講 師:有限会社快技庵 代表取締役 高橋 政明氏(MOSA常任理事)

     講師のプロフィールはこちら

定 員:15名

応募の人数によっては開催を中止させていただくこともあります。

受講料:すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 15,000円(※同時入会可)
MOSA学生会員 6,000円(※当日支払い可/同時入会可)
一般 25,000円
学生 10,000円

年会費は、法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:入会日〜2009年3月末迄)

 ただ今、春の入会キャンペーン実施中!詳しくはこちら

 MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

対象者

 2/1実施の「LeopardのCore Textで縦書きセミナー」受講者 もしくは
 4/14〜5/16実施の「「LeopardのCore Textで縦書き オンラインセミナー」(現在受講受付中)受講者

対象OS

 Mac OS 10.5.2(Leopard)縦書に利用するCore Textの動作には10.5以降が必須のため

講師より(講習テーマ、内容)

 egwordがなくなり、Macの日本語環境【特に縦書き】は危機的状況です。
 本セミナーでは資料が少なく、フレームワークでのサポートも限定的な状況で縦書き表示のカスタムビューにインライン入力を対応させる方法と問題点を解説します。
 日本語などのインライン入力はNSTextViewやMLTEがサポートするため通常のCocoa/Carbonプログラミングでは意識する必要がまったくありません。このためサンプルや資料などの情報が不足しています。本セミナーはインライン入力に対応するための情報としても貴重なものとなるはずです。
 CarbonEventを利用するCocoaとCarbonが混在した実装にも触れる予定です。

 今回の「縦書きインライン入力入門セミナー」はテキスト編集とインライン入力のみ説明します。縦書の表示については解説できないため「LeopardのCoreTextで縦書きセミナー」受講者のみを対象とさせていただきます。インライン入力にご興味があり縦書セミナーを受講されていない方は、恐れ入りますが現在募集中のオンラインセミナーもあわせてお申し込みください。

今回のセミナーにはテキスト編集の基礎を含みますが、NSTextViewに匹敵する縦書きのカスタムビューをご紹介するわけではありません。

予定している主な内容:
●縦書きビュー
 テキストデータの流し込み
 簡易ページ処理
 簡易禁則処理
 文字(グリフ)と表示座標の関係
●縦書きビューを編集可能にする
 キャレットの点滅
 選択状態表示
 挿入点移動
 マウスイベント処理
 コピーペースト
●インライン入力
 NSTextInputプロトコルに対応する
 Cocoaでの縦書きインラインの問題と限界
 CarbonEventを利用しインライン入力を実装した場合
 CocoaとCarbonの融合
●文字パレットによるグリフ指定入力とその表示
 グリフ番号を受け取る
 指定グリフを表示する

セミナーで使用するサンプルの画面例:
インラインセミナー サンプル
(細部は予告なく変更する場合があります)

受講の際のご注意

(必ずお読みください。)
 ドラッグ&ドロップ、ルーラー、タブ、リッチテキスト、段組み、完全なundo、ルビ、マウスによる矩形範囲選択、検索などは今回のセミナーでは詳しくは触れません。また縦書き表示については「LeopardのCore Textで縦書きセミナー」を受講している前提で解説せずに利用します。

講座の進め方

 モニターで講師のプレゼンテーション画面を確認しながら進めるセミナー形式です。実機操作がともなうハンズオンではありませんが、ノートブックパソコンの持ち込みは可能です。ただし、参加者の操作速度に関係なく、講義は進行させていただきます。

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

 ○締め切り 2008年5月9日(金)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

皆さまのお申込をおまちしております!