特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

FileMaker Pro 実践 ハンズオンセミナー

2008.6.4 2008.5.29まで

MOSAではFileMaker Pro の基本操作や限られた機能は使えるものの、更にステップアップを目指す「脱初級者」を対象にした「FileMaker Pro 実践 ハンズオンセミナー」を開催いたします。

当セミナーは終了しました。当日のレポートはこちら

070906-nishimura2.jpg070906-gamen.jpg

セミナー概要

 このセミナーでは、データベースを構築する上で必要になる設定や機能などについて、複数のサンプルを具体的に操作しながら、FileMaker Proで実現するための操作方法を学んでいただきます。目的別に短時間でサンプルを作成してくため、時間をかけずに結果が確認でき、内容や機能など理解することができます。講師の説明だけでなく実際の操作がともなうため、それぞれの機能に対する理解度が深まり自然に身に付きます。

 受講レベルは、3月10日に開催した「FileMaker Pro 基礎 ハンズオンセミナー」のステップアップ的な内容となります。6/3(火)開催予定の「FileMaker Pro はじめてハンズオンセミナー」よりも本セミナーの内容はかなりレベルアップしていますので、連続受講はお勧めしておりません。なお、会場にはトレーニング用の機材は設置しておりませんので、原則としてご自分のマシンをお持ち込み頂く形となります。(詳しくは「講座の進め方」の項をご参照ください。)

日 時:2008年6月4日(水)10:00〜17:00(昼食時間と休憩含む)

会 場:株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルーム 9F-D

    〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル東コア 9階

地下鉄東西線竹橋駅下車 九段下方面出口の改札を出て右手エスカレータを上り、パレスサイドビル内飲食店街を東方面に行った先左手にあるエレベータで9階へ。正面に「株式会社毎日コミュニケーションズ」があります。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

協 力:株式会社毎日コミュニケーションズ

講 師:有限会社ファクトリー 西村早苗氏

     講師のプロフィールはこちら

定 員:10名

応募の人数によっては開催を中止させていただくこともあります。

受講料:MOSA学生会員以外は、すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 17,000円(※同時入会可)
MOSA学生会員 8,000円(※当日支払い可/同時入会可)
一般 21,000円
学生 10,000円

年会費は、法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:入会日〜2009年3月末迄)

 ただ今、春の入会キャンペーン実施中!詳しくはこちら

 MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

対象者

・FileMaker Pro初級者
 (但し、旧バージョンを含むバージョン9までのFileMaker Proを使用した経験がある方が対象となります。)
・3月10日、またはそれ以前に開催した「FileMaker Pro 基礎 ハンズオンセミナー」で行なった内容程度をほぼ理解できている方
 (ご自分で判断しかねる場合はお問合せください。)
・Mac OSおよびWindowsの一般的な基本操作が理解できる方
・トレーニング機材(NoteBookパソコン)が持ち込み可能な方

対象OS

・MacintoshおよびWindows
 (講習はMacintoshをベースに進めていきますが、Windowsの方でも問題ありません)
・FileMaker Pro9を対象として進めていきます。

対象バージョンのFileMaker Pro をお持ちでない受講者は、FileMaker社のサイトより無料の評価版をインストールしてご参加ください。

講師より(講習テーマ、内容)

  データベースを構築する上で必要な設定や機能などをピックアップしました。また、それぞれが設定や機能に特化した小さいサンプルを作成していただきます。サンプルによっては、設定だけでできるもの、またスクリプトやリレーションシップなどを複合的に利用する必要があるものなど、さまざまな内容となっています。

1.データの分類と関連づけ
 1-1.テーブル作成
   ・データをグループに分ける
   ・管理用の項目を作成する
 1-2. リレーションシップの設定
   ・レイアウトのためのリレーションシップ
   ・ポータル表示用のリレーションシップ
   ・値一覧のためのリレーションシップ

2.レイアウトの移動
 2-1.目的のレイアウトへ移動
 2-2.関連テーブルのレイアウトへ移動

3.値一覧の活用方法
 3-1.パラメータ用のテーブルを作成する
 3-2.変化する関連レコードの値から作成する(動的値一覧)

4.指定フィールドの合計
 4-1.対象レコードの合計
 4-2.関連レコードの合計

5.スクリプトの利用
 5-1.エラー処理
 5-2.ループ処理
 5-3.変数の使い方
 5-4.ウィンドウのコントロール

講座の進め方

 実際にマシンを操作しながら学ぶハンズオン形式です。
講座では講師の説明にそって、サンプルのデータベースをご自分で作成していただきます。
なお、セミナー会場にはトレーニング用の機材は設置しておりませんので、ご自分のマシンをお持ち込み頂く形となります。マシンレンタル(Macintoshのみ)をご希望の場合には事務局へご相談ください。(レンタル料はいただきませんが、往復の送料がかかります。お貸し出し出来るマシンには数に限りがあります。)

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

 ○締め切り 2008年5月29日(木)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

皆さまのお申込をおまちしております!