特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

MOSA新年パーティー2010 レポート

2010年1月28日(木)、「M/13 CAFE 渋谷」におきまして、「MOSA新年パーティー2010」を開催しました。今年はiPadの発表日が偶然にも重なり、旬な話題で大いに盛り上がったパーティーでした!

100128m13cafe.jpg
会場の「M/13 CAFE 渋谷」。おととし、地下鉄の出入口がビルの真下までのびてアクセスが便利になりました。

パーティーの様子

100128koike.jpg
小池会長の開会挨拶。「今年はiPadの登場でますます面白くなりそうです!」

100128kandan.jpg100128kandan2.jpg
歓談中。今年は例年よりも一般参加者や学生会員の参加も多く、あちこちで参加者同士、情報交換に花が咲いていました。

ミニDEMOsa

MOSAメンバーやゲストの5組にミニプレゼンテーションを披露していただきました。

エントリーナンバー1番:テクノロジーライター 大谷和利氏(MOSA副会長)

100128otani3.jpg100128otani4.jpg
大谷さん手作りのアイデアガジェット3点が披露されました。左の写真はiPhoneのデモなどの際にビデオカメラで操作を撮影出来るように考えられた専用の三脚です。iPhoneを縦にも横にも回転して固定出来ますし、邪魔な背景が映り込まないよう、黒バックもついています。ヨドバシカメラ、東急ハンズ、100円ショップ等で購入出来る材料を中心に制作したそうです。この他にもiPhoneのビデオ撮影時に手ぶれがおきないよう考えられた「充電機能付きグリップ」やiPhone2台をシリコン製のプロテクトカバーでつなげて本に見立てた「iHon」などが紹介されました。

エントリーナンバー2番:Dream Garden Software 中野洋一氏(MOSA理事)

100128nakano.jpg100128nakano2.jpg
iPhoneで撮影した動画を逆再生するiPhoneアプリのベータ版が紹介されました。機能はいたってシンプルですが、逆再生の面白さを活かす動画を撮ることがこのアプリのカギとなりそうです。本アプリは青山学院大学の苅宿教授とともにすすめているプロジェクト用に開発しているもので、春頃のリリースを目指しているそうです。

エントリーナンバー3番:MOSA学生会員のお二人(高校1年生&中学3年生ペア)

100128gakusei2.jpg100128gakusei3.jpg
MOSAの学生会員お二人から「小中学生向けのプログラミングワークショップ・PWJ」の企画紹介がありました。「PWJ」とは「Programming Workshop for Juniors」の略だそうです。プログラミングを通じてモノづくりの大切さ、楽しさを共有できる仲間作りを目指しているそうです。この主旨に賛同し、一緒に活動する仲間が増えていくといいですね!MOSAももちろん応援します。

エントリーナンバー4番:株式会社関心空間 鈴木バスケ氏

100128basuke.jpg100128basuke2.jpg
1月に発売されたばかりのiPhoneアプリ「ランブリン」が紹介されました。ランブリンは、エリア情報とツイッターつぶやきを融合させた新しいWebサービスです。続いて個人的に開発を続けているGPSを使った居眠り防止アプリ「駅ベル」の開発状況も報告されました。

エントリーナンバー5番:株式会社パンカク 代表取締役 柳澤康弘氏

100128pankaku2.jpg100128pankaku.jpg
トリを飾った株式会社パンカク 柳澤氏からは米国のApp Storeで1位を獲得した「LightBike」の紹介と今後のアップデート、そしてゲーム対戦ネットワーク「パンカクネット」の構築についてのお話が披露されました。開発中の次期バージョンのダイナミックな動きに皆さんから感嘆の声があがっていました。

ご出演くださったスピーカーの皆さん、ありがとうございました!!

毎年恒例お年玉ゲーム

毎年恒例の「お年玉争奪じゃんけんゲーム」。今年も大いに盛り上がりました!
100128yoshikawa.jpg今年の1等賞 福男会員のYさんです!

今年も沢山のご参加ありがとうございました!2010年もMOSAをよろしくおねがいします。