特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

【AR.Drone】無料イントロダクションセミナー レポート(3/7)

2011年3月7日(月)、東京・目黒駅側の会議室におきまして、「【AR.Drone】ARゲームアプリ開発のための無料イントロダクションセミナー」を開催いたしました。当日は悪天候にも関わらず多くの方にご参加いただき、AR.Droneの魅力を体感していただきました。

当日のセミナーの様子はUSTREAMで公開されています。参加できなかった方は是非動画をご覧下さい。

セミナー1:「ARゲームの可能性」  
      ITジャーナリスト 林 信行氏&テクノロジーライター大谷 和利(MOSA副会長)

セミナー1は、2名の講師による座談会形式で進められました。それぞれの目に留まった製品やアイデアなどを紹介しながら、AR技術を使ったゲームアプリやサービスをどのように具現化するかが熱く語られました。
110307hayaotani3.jpg110307hayaotani4.jpg
110307hayashi.jpg110307otani.jpg
講師の林信行氏(左)と大谷和利(右)

セミナー2:「Parrot社について」Parrot広報事務局 望月 奈津子氏
      「AR.Droneについて」 Parrot Michael Pastor氏

セミナー2では、Parrot 広報事務局の望月氏よりAR.Droneの開発元であるParrot社について紹介いただきました。ついで、フランスから来日中のParrot社 Michael Pastor氏よりAR.Droneの概要と特色について解説されました。
110307parrot.jpg110307parrot2.jpg
110307michael.jpg110307parrot3.jpg
講師のParrot社 Michael Pastor氏(下段左)とParrot広報事務局の望月 奈津子氏(ムーンライトウェイヴ(株)/上段右)
Parrot社ウェブサイト(英語)
開発者向けの日本語の情報はこちら

実機による体験コーナーとQ&A

参加者お一人お一人に実機の操縦を体験していただきました。
最初は感覚がつかめず皆さん苦戦していましたが、慣れてくると大胆な動きにチャレンジしたりと刺激的な時間を過ごしました。
110307demo.jpg110307ardrone.jpg
午後の体験コーナーの様子です。まずはMichaelさんが操縦方法を披露。
飛行中の安定性が高いため、普通のシャッタスピードで撮影してもブレません。空中で静止しているように見えますね。
110307taisen.jpg110307taisen2.jpg
こちらは夜間の体験コーナーの様子。
操縦に慣れていない初心者にはちょっと難度の高い対戦ゲームにもチャレンジ!皆さんみるみる操縦が上手になっていきます。
110307yakan.jpg
夜間の参加者で記念撮影!

アンケートより

・実際に体験出来たことが非常に良かったです。(同様多数)
・実機の制御について学んでみたい。またそれを使って色々な可能性を探してみたい。
・全く新しい方向性を実演まじりに体験できた点が良かった。
・iDevice(iPhone、iPad等)を使ったリモートコントロールとARの可能性についてよく分かった。
・少人数で体験も出来てQ&Aもあり解り易かった。
・まったく新しいゲームだと思います。アプリの開発のしがいがあります。

沢山のご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!