特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

Cocoa実用セミナー NSTableView編 レポート

2006年12月8日(木)、東京都千代田区の株式会社毎日コミュニケーションズカンファレンスルームにおきまして、有限会社快技庵 代表取締役 高橋政明氏(MOSA常任理事)による「Cocoa実用セミナー NSTableView編 ドラッグ&ドロップ、ソートからセルのカスタム表示まで」を開催致しました。
061208-takahashi.jpg
講師の 高橋政明氏(プロフィール)

 前半は最初にサンプルプログラムのコーディングルールと、doxygenで作成したドキュメントについて説明しました。続いてNSTableViewのメカニズムをデータソースと文字以外のデータの受け渡しなどを解説し、選択・ドラッグ&ドロップ・ソートと操作関連を中心に説明しました。 休憩を挟み後半はテーブル内のチェックボックスやメニューの例、カスタム表示の具体例、ボタンアイコンの実装やツールチップ表示の実装、最後に状態の保存サンプルをご紹介しました。

 講師より: 今回ははじめてのCocoaセミナーで18のサンプルプログラムを用意しましたが、セミナー時間に比べて内容を盛り込み過ぎたため細かな説明ができない部分がありました。テキストの解説とソース内のコメントで説明してありますが、次回からは余裕を持って解説できる時間配分を心がけます。
061208-gamen.jpg061208-gamen2.jpg
ドラッグ&ドロップ、ソートの実装方法を解説。
061208-zentai2.jpg
真剣に聞き入る参加者のみなさん。
061208-takahashi2.jpg061208-zentai.jpg
セミナー終盤では参加者からの質問も活発に飛び交いました。

受講者の声(アンケートより抜粋)

・自分の知りたかった内容がほぼ聞けて良かった。今回のような特性のクラスを掘り下げた感じのセミナーを今後も希望する。
・テキストに索引がついていて良かった。テキストにも説明する部分のソースコードが記述されていると更によかった。
・Cocoaの基本的なテクニックを教えてもらえた。
・NSTableViewで出来ることがだいたい分かる内容だった。
・サンプルが多いので持ち帰って復習できるところがよかったが、もう少し説明の時間が欲しかった。