特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

OSC2007 Hokkaido MOSAセミナーレポート

2007年6月30日(土)、札幌市の北海道大学 学術交流会館で開催されたオープンソースカンファレンス2007 Hokkaidoにおきまして、MOSA会員 菅野 忠博氏(有限会社ニュートン・グラフィックス 代表取締役)による「Mac OS X専用DICOMビューアOsiriX、100%無償のオープンソースソフトウェア」セミナーを開催致しました。

070630-kannno.jpg070630-title.jpg
(講師の菅野 忠博氏)

 OSC2007が開催された6月30日、会場となった北海道大学 学術交流会館は、スタッフと参加者でかなりの混雑でした。(ちなみに6月30日は、全国的に夏物バーゲンの初日で、札幌駅周辺もすごい人手でした。)

070630-zentai.jpg
(会場の様子)

 今年のWWDC07に参加された講師の菅野氏は、WWDCのロゴ入りの黒いTシャツを着て登場。PowerBookとMac miniを持参され、2台のマシンを切り替えながら、プレゼンとOsiriXのデモを披露しました。

070630-gamen2.jpg070630-gamen.jpg
(Mac OS X専用DICOMビューア「OsiriX」の紹介。もちろんオープンソース。)

日本の病院でも実際の業務で利用されている「OsiriX」のデモとあって、セミナー参加者の多くは、医療関係者であったようです。医療用のデータベースに関わる質問なども出ており、関心の高さが伺えました。

最後にWWDCのこぼれ話なども披露され、和やかにセッションが締めくくられました。

(レポートと写真:MOSA常任理事/高橋政明氏)

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました!
MOSAでは、今後も地方でのセミナーや交流会を開催予定ですので、是非またご参加ください。