特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

iOSアプリ開発入門ハンズオンセミナー レポート(5/24〜7/16)

2013年5月24日(金)、6月4日(火)、18日(火)、7月2日(火)、16日(火)の5日間、東京都千代田区の日比谷図書文化館 セミナールームにおきまして、Dream Garden Software 中野 洋一(MOSA理事)による「【初心者向け/全5回】iOSアプリ開発入門ハンズオンセミナー」を開催致しました。

第1回の様子: 5/24「Xcodeの使い方を覚える、Objective-Cの基礎知識」

 第1回はXcodeの使い方とObjective-Cの概要を中心に学びました。Xcodeを使って開発を始める際にまず何をすればいいのか?から始まり、Xcodeに備わっているツールの役割や各機能が、1つのプロジェクトを作成する手順を例に紹介されました。後半はObjective-C言語での開発に必要な最低限の基礎知識について解説されました。

第2回の様子:6/4「ビュー、イメージ、ユーザイベント」



第2回は、iOSにおける画面表示とユーザ入力のプログラミングを学習しました。今回から本格的な実習開始です。画像表示に欠かせないビュー(UIView)のしくみについて学び、ユーザーの操作でiPhone上の画像表示を切り替えたり、透過率を変化させるようなプログラムの実現方法を学びました。

第3回の様子:6/18「サウンド、タイマー、アニメーション」


第3回は、何らかの処理を定期的に実行する「タイマー」や、複数の処理を平行して実行する「非同期処理」などと、AVFoundationフレームワークを使ってサウンド再生を行なうプログラム手法について学習しました。最後にビュー(UIView)がもつアニメーション機能についても解説され、盛りだくさんの回となりました。

第4回の様子:7/2「 アプリのライフサイクルとデータの保存」



第4回は、アプリが起動してから終了するまでに状況に応じて適切な処理が必要となる「アプリのライフサイクル」について学びました。簡単なアプリを作成し、アプリのアクティブ時と、非アクティブ時、バックグラウンドでの処理などを実習を通じて学びました。更にアプリが完全に終了してもデータを保持して、アプリを再起動後に元に戻す「データ保存」の手法も合わせて学習しました。

第5回の様子:7/16「ビューコントローラー、iOSらしいアプリのUI設計」


最終回は、複数の画面を行ったり来たりするために、ビューコントローラを使って画面ごとにプログラムを管理する方法を中心に実習しました。
隔週5回・約2ヶ月半の講座に参加された皆様、本当にお疲れさまでした!ご参加ありがとうございました。

受講者の声(アンケートより抜粋)

・初歩のところを限られた時間の中でつかめましたので参加目的を十分達成できました。ワークショップの意義が十分あるすばらしいセミナーでした。
・開発で気になっていた点を質問できてよかった。
・中野講師のセミナーは大変有意義でためになります。初学者への配慮も行き届き、ユーモアに溢れた楽しいセミナーなので毎回参加しています。
・自分が書いたらもっと回り道してしまいそうなことを、とても簡潔なコードで実現されており、目からうろこでした。ライフサイクルの回に参加しましたが、とてもよくわかりました。
・Appのイベントサイクルが理解できた。サンドボックス内の保存領域が理解できた。データの持ち方が理解できた。
・ひと通りのXcodeの操作方法は理解できました。
・連続開催でじっくり学べる点がよかった。

ご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!