特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

Leopardのグラフィックス&開発環境活用セミナー レポート

2007年12月6日(木)、東京都千代田区の株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルームにおきまして、有限会社オッティモ 小池邦人氏(MOSA副会長)による「Leopardのグラフィックス&開発環境活用セミナー」を開催致しました。

1206leo-koike.jpg
講師の 小池邦人氏(MOSA副会長)

セミナーでは、まず初めに11月24日にMOSA Software Meetingで行われた「Leopardのグラフィックス&開発環境入門」のセッション内容を復習した後、各フレームワークについて一つ一つ検証し、効果的な実装について解説がなされました。

1206leo-gamen2.jpg1206leo-gamen.jpg
グラフィックスを学ぶために参考になる書籍の紹介(右)もありました。

1206leo-zentai.jpg
真剣に聴き入る参加者の皆さん。

1206leo-gamen3.jpg1206leo-gamn4.jpg
構造の解説のあとに、デモで動きを確認

受講者の声(アンケートより抜粋)

・Leopardの機能がざっとわかりました。
・Contextのいろいろの行き来について知りたかったので、とても勉強になりました。
・新しい技術を網羅的にやってもらえた所、資料が充実している所がよかったです。
・Macのグラフィックシステムの全体像がつかめた。
・資料を多くもらえる点がよかったです。
・各フレームワークを横断してお話いただけたので、大きな視点を持つ事ができました。
・今回紹介された技術は、自分の研究には直接使えるものは少なかったのですが、面白く伺いました。