特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

【夜間】中級セミナー:UIKit DynamicsとSprite Kitの基礎と応用

2014.3.18 2013.3.13

MOSAでは、iOS 7の新機能であるUIKit DynamicsとSprite Kitの基礎と応用を解説する中級セミナーを開催いたします。

本セミナーは終了いたしました。開催レポートはこちらをご覧下さい。

セミナー概要

iOS 7では、UIKitのGUI部品に対して「物理エンジン」による作用(重力や衝突)を及ぼすことが出来る「UIKit Dynamics」の仕組みが採用されています。また、その基盤として働いている2Dアニメーション用フレームワーク「Sprite Kit」が直接利用できる様になりました(OS X 10.9でも利用可能)。

アニメーション対応のフレームワークと言えばCore Animationを思い出しますが、Sprite Kitはその上位に位置し、Core ImageやCore Graphicsなどの優れた特徴を引き継ぎながら、広範囲な2Dアニメのサポートを実現しています。Sprite Kitでは、UIKit Dynamicsよりも高機能の物理エンジンを利用できるので、Apple社としては2Dゲーム開発の核として活用してもらう事を想定しているようです。しかし、ゲーム以外の用途にも使うことは可能であり、アイデア次第では強力な開発ツールとして活躍してくれると思われます。

本セミナーでは、UIKit DynamicsとSprite Kitの基礎と応用(効果)を、サンプルソースコードを紹介しながら詳しく解説したいと思います。セミナーは、「講師より」の欄に示している技術項目に関して解説をする予定ですが、その内容はiOSのバージョンアップ等により変更される場合がありますので、予めご了承ください。

本セミナーは、2013年11月30日に開催されたMOSA Software Meeting2013の小池講師のセッションをベースとしますが、時間を90分から150分に延長し、MSMでは触れなかったUIKit Dynamicsなど追加の技術情報を加えた内容となります。

日 時:2014年3月18日(火)19:00〜21:30(休憩とQ&A含む)

会 場:渋谷区文化総合センター大和田 学習室

  東京都渋谷区桜丘町23-21
 (渋谷駅 西口[モヤイ像口]より徒歩約5-6分)

主 催:特定非営利活動法人MOSA

講 師:有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人(MOSA会長)

  • ■講師プロフィール
    1960 年生まれ。(有)オッティモ 代表取締役プログラマー。Apple社とはApple II ユーザとして1980年以来のおつき合い。ソフトを購入するお金がなかったので欲しいソフトを自作していたら、知らぬ間にプログラマーになっていた。代表作に「ColorMagician」「キューティマスコット」「キューティアルバム」「キューティポケット」「GrandMusee」「MOMENTO」「QTJOY」など多数のパッケージソフトがある。「ああ早く引退したいぜ!」と呟きながら、今日もマックのコックピットに座る。

定 員:30名

受講料:本セミナーは、すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 6,500円(※同時入会可)
MOSA会員(11/30 MSM2013参加者) 4,500円(※同時入会可)
MOSA学生/研究室会員 3,000円(※同時入会可)
一般 10,000円
一般(11/30 MSM2013参加者) 8,000円
学生 5,000円

【同時入会について】
※本セミナーにて同時入会されますと、今年度分(2014年2-3月)の会費は免除とし、有効期限を2015年3月末迄と優待いたします。(1年分の会費で13-14ヶ月分の会員として有効です。)
年会費は法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:ご入会日〜2015年3月末迄)

MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

対象者

・iOSアプリの開発経験者

講師より(講習テーマ、内容)

本セッションでは、UIKit DynamicsとSprite Kitの基礎と応用(効果)を、サンプルソースコードを紹介しながら詳しく解説したいと思います。セミナーは、以下の技術項目に関して解説をする予定ですが、その内容はiOSのバージョンアップ等により変更される場合がありますので、予めご了承ください。

(1) UIKit Dynamicsの仕組み
(2) UIKit Dynamicsを活用する
(3) Sprite Kitの構成と仕組み
(4) SKNodeのサブクラスを用いる
(5) ノードにアクション(SKAction)を付ける
(6) テクスチャ(SKTexture)の詳細
(7) パーティクル発生(SKEmitterNode)の詳細
(8) 物理エンジンを活用する

講座の進め方

セミナーはプロジェクターの画面と配布するテキストを使って進行します。MacBook等を持ち込んでいただくことも可能ですが、実際にコードを打ち込むようなハンズオンセミナーではありませんので、予めご了承ください。

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

 ○締め切り 2014年3月13日(木)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

備考

 セミナー内容の録音・撮影はお断りしております。
 セミナーテキストの内容を許可なく流用することは、固くお断りいたします。

皆さまのお申込をおまちしております!