特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

WWDC 英会話&異文化マナー講座 レポート

2008年5月30日(金)、株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルームにおきまして、学生の皆さんを対象に「WWDC 英会話&異文化マナー講座」を開催いたしました。
当日は講師を含む総勢10名で、WWDC参加にすぐ必要な英語コミュニケーションを約3時間に渡ってロールプレイ中心に練習しました。

080530-zentai.jpg
当日の講座の様子。みんな最初はとても緊張していましたが、講師の八巻さんやDavidさんが終始笑いを交えながら楽しく教えてくださいました。

講座の前に

080529-guide.jpg080529-guide2.jpg
まず始めに事務局から「WWDCの歩き方ガイド」を使って、WWDC参加時に知っておくと便利な情報を参加者へレクチャーしました。それからダウンタウン周辺の地図を参照しながら、自分が泊まるホテルのエリアやWWDC会場のモスコーニセンター、ユニオンスクエアの外の危険区域についても確認をしました。

1.海外での危機管理と第一印象

 英語実習の前に「日本文化との違い」と「海外での危機管理」について、講師の八巻さんからレクチャーしていただきました。テキストの参考資料は実際にシリコンバレーに住んでいるスタッフが作成したもので、現地の治安の状況やどういう時に危ない目に遭いやすいのかがわかりやすく解説されていました。
また、八巻さんは「危ない目に遭った時にどうするか?」ではなく、「危ない目に遭うような行為を決してしない」事が一番大事だということを繰り返し強調されていました。

危機管理に続いて、相手に「よい第一印象」を持ってもらう為の第一歩「How to Shake Hands(握手の仕方)」について学びました。握手にも「よい握手」「悪い握手」があり、その様々な例を講師のDavidさんが実際にデモンストレーションしながら解説してくれました。
「First impressionは、Last impression(最初に良い印象を与えられれば、その印象はその後も相手に残りつづける)」と協調されていたのが印象的でした。

080530-yamaki.jpg080530-daverob.jpg

講師の株式会社イングリッシュ ビタミン 代表取締役 八巻ルリ子さん(左)とDavid Tait(デイビット テイト)さん(中)とRobert Devenuti(ロバート デベヌティ)さん(右)

080530-hand2.jpg080530-text.jpg

まずは良い第一印象に必須の握手の練習から。
握る時の手の位置や、握りしめる力の強さ、姿勢など細かく指導されます。(左)
当日使用したテキストと資料(右)

2.自己紹介とsmall talk

次のステップは自己紹介とsmall talkです。small talkでは、「会話はテニスのように行うこと」というポイントが説明されました。つまり、自分が少し話したあとは相手に質問を投げる - そして相手がその質問に答えて少し話したら、また質問を投げる というようにして会話を途切れさせることなく、スムーズに続けるテクニックです。また、自分の意見を述べる場合では「私は〜と思います。その理由は2つあります…」というように、数字を使って明確に、かつスマートに表現することがアドバイスされました。
080530-smalltalk2.jpg080530-intro.jpg

テキストにWWDCで話す話題を箇条書きにしてメモ(左)
2つのグループに分かれて実際にレッスン。なかなかいいたい言葉が出てこない!(右)

080530-smalltalk.jpg080530-dice.jpg

交代で自己紹介とsmall talkを練習。最初は緊張してた学生も徐々に笑顔で話せるように! (左)
サイコロを振って出たトピックについて英語で対話してみる練習(右)

3.練習と最終チェック

080530-intro3.jpg080530-check.jpg

最後に今日学んだことが身に付いたかのチェックです。
八巻さんを相手に「第一印象」「挨拶と握手」「自己紹介」「small talk」を一通り行い、八巻さんから改善へのアドバイスと暖かい励ましの言葉をもらって、今日は終了!

参加した学生の声

・講師のパワーをよく感じました。学生を勇気づける感じなのがいいですね。
・現地の文化の話、安全の話など、わかりやすかったです。
・実際にアメリカで生活をしてきたネイティブの方に会えた事で、WWDCに参加する心構えができたと思います。また、テキストやファーストインプレッション講座などがとても為になったので参加してよかったです。
・ちょっと時間が短かった。WWDC前に2-3回開いて欲しい。
・すごく良かったです。先生方、ありがとうございました!
・単に英語を使うより「WWDC」という共通目的があって話しやすかった。講義内容は想像していたよりはるかに良かったです!また参加したいです!
・非常にためになりました。毎週でもやって欲しい。エンジニアが沢山集まる方がやっぱり楽しい。
・今日のアクティブなコミュニケーションはとても楽しく感じられました。出来れば毎週やって欲しいと思うくらいでした。
・非常に役に立った。英語はあまり得意ではないので、こういうイベントは嬉しい。
・時間が足りなかった。(同様3件)

学生の皆さん、ご参加ありがとうございました!WWDCでは学んだことを活かせましたか?