特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

誰も教えてくれない!iPhoneアプリ開発[準備編]セミナー レポート【10月開催】

2008年10月16日(木)、東京都千代田区の株式会社毎日コミュニケーションズ マイナビルームにおきまして、「誰も教えてくれない!iPhoneアプリ開発[準備編]セミナー」を開催致しました。8月に引き続き今回も約70名近い方々にご参加いただき、本テーマへの関心の高さが伺えました。

081016-koike.jpg081016-koike3.jpg
第1部講師の 有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人氏(MOSA副会長)

第1部は、「NDAに抵触しないiPhoneアプリ環境のための技術概論」と題し、Mac OS XとiPhone OSで共通する技術、Mac OS Xのみで実現可能な技術などを整理し、Mac独自の開発環境:XcodeとInterfaceBuilderや、CocoaとObjective-Cなどの実装モデルや開発言語、英文の技術解説書を探し出す方法などについて概説されました。後半は、前半で解説された技術をアプリケーション上で実現した時の各々のケースがデモされました。

081016-zentai.jpg
受講風景。皆さん講師の話に熱心に聴き入っています。

081016-matuki.jpg081016-zentai2.jpg
第2部講師の 有限会社パムリンク 代表取締役 松木英一氏(MOSA専務理事)

第2部では、「iPhoneアプリ販売における書類手続について」と題し、App Storeで得る収益に対して、日本の企業、開発者が米国へ提出しておかなくてはならない書類(SS-4、W-8BEN等)について記入方法や注意点などが実際の手続きの際に遭遇したトラブルケースなども交えて解説されました。

受講者の声(アンケートより抜粋)

・iPhone開発においてどのような知識や技術が必要なのかがわかった。(同様多数)
・iPhoneで出来ること、出ないことをハッキリ説明していただけて良かった。
・まずはじめに重点的に学ぶべき点が示されていたところが特に良かった。
・Objective-Cの初歩的な部分にまで踏み込んでもらえて理解しやすかった。
・本では分らない情報が入手出来ました。
・資料が充実している。
・経験者ならではの話が聞けた。
・思った以上の情報が得られた。
・理解があいまいだったところがある程度はっきりした。
・iPhoneアプリ販売にとりかかる順番がわかった。
・米国への提出書類の具体的な手続き方法がわかってよかった。(同様多数)
・具体的な手続きの流れなど非常に参考になりました。

沢山のご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!