特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

【受付中】MOSA Software Meeting 2015

2015.11.6〜11.7 2015.10.30

プログラマー達の熱き2日間「MOSA Software Meeting 2015」は、11月6日(金)~11月7日(土)の2日間にわたって開催されます!

本イベントは終了いたしました。開催レポートはこちらをご覧下さい。

タイムスケジュールと各セッションの詳細はこちら
MOSA Software Meeting FAQはこちら

MSMについて

「MOSA Software Meeting(MSM)」は、プログラミングを学ぶ方や、既にプロとして仕事をされている方の知識と技術の向上、情報交換を目的として、毎年秋に2日間にわたって開催される集中セミナーです。1日目は全参加者向けのセッションで構成され、2日目は全8セッションの中から、参加者自身が4セッションを選んで参加いただく形式になっています。講師が配布を許可してくださった資料・サンプルソースコードは全て参加者に提供されます。

毎年、脳内スパークを引き起こすキーノート、業界の最前線で活躍中の講師による刺激的な技術セッション、そして貴重な情報交換の場である懇親パーティーなど、充実の2日間をお約束します!
2015年はiOS9の最新技術をテーマにしたセッションを予定しています。是非ご期待ください。

実行委員長より

今年のメインテーマは、「Appleの最新技術と注目のクラウドサービス」

今年はApple Watchが発売となり、ウェアラブルデバイスの市場も活性化しています。
一方、スマートフォンに関しても、iOS 9の発表によって新しい技術が提供され、多くのiOSプログラマを刺激しています。Swiftもオープンソースとなり、多くの開発者を取り込む環境が整いつつあり、OS X El Capitanの完成度や新技術に期待を寄せるプログラマも多いでしょう。
MOSA Software Meetingでは、これらAppleの最新技術を学び、参加者同士で情報共有し、お互いのスキルアップを目指すことを目的としています。

さらに今年はクラウドサービスのセッションも企画しました。
以前は規模の小さいアプリなどでは敷居の高かったクラウドサービスも、様々な技術が生まれて多くの開発者にとって身近な存在になっています。特にモバイルアプリにとって、クラウドサービスは欠かせない技術となるでしょう。
iOS上にあるデータベースのバックエンドやクラウド上での開発環境、iCloudなど、iOSやOS Xで利用できるクラウドサービスについて、皆さんで学びましょう。

MSM2015では、2日間で12のセッションを集中して開催し、最新の技術情報を実践的なコードレベルの話から、基礎的な内容まで盛りだくさんの内容を企画しています。
初日の夜に開催する恒例のパーティーでは、多くのエンジニアと交流いただき、情報交換やビジネスマッチングの場としてもご活用いただけます。
ぜひ多くの方々にご参加いただき、技術の習得やビジネスにつながる、活発な意見交換をいただければ幸いです。
講師、スタッフ一同、皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

MOSA Software Meeting 2015 実行委員長 中野洋一

イベント概要

日 時:2015年11月6日(金)~11月7日(土)

会 場:大橋会館(東京都目黒区)

(東急田園都市線「池尻大橋」より徒歩5分、羽田空港より約50分、東京駅から約30分、横浜駅から約40分)

主 催:特定非営利活動法人MOSA

予定されている内容:

11月6日(金):4つのセッションと懇親会

セッションタイトル 講師名(敬称略)
OS X、iOS、watchOS、tvOS:4OS時代のAppleとデベロッパー テクノロジーライター 大谷和利
IBM MobileFirst for iOSが切り開くモバイル・エンタープライズアプリ開発 日本アイ・ビー・エム株式会社 森住祐介
モバイルデータベースRealmについて Realm Inc 岸川克己
Beyond Core Data and iCloud ~ クロスプラットフォーム対応アプリのためのデータベースおよびクラウド技術 HMDT株式会社 代表取締役 木下誠
懇親パーティー 懇親パーティー

1日目終了後は、セッション講師も加わっての名刺交換や情報交換のための懇親パーティーが開催されます。

11月7日(土):2トラック各4セッションで合計8つの技術セッションを実施
トラック分けが決定しました。(2015.10.28)

トラックA 講師名(敬称略)
Xcode 7の新機能紹介 Dream Garden Software 中野洋一・フリープログラマ 落合徹
watchOS 2の新機能について 株式会社メルカリ 北裕介
Metalの周辺フレームーワークを調べる 有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人
マルチタスキングへの対応 アールケー開発 代表 林晃
トラックB 講師名(敬称略)
日本国内でResearchKitにより臨床研究をするには 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 鎮西清行
Swift 2 から始めよう EZ-NET 熊谷友宏
UI Testについて Innoface株式会社 代表取締役 平井博明
HomeKit対応デバイスとBLEについて 株式会社芳和システムデザイン 宮一正人

※現在のタイトルは仮のものですので、変更となることもございます。(取り上げるテーマに、原則変更はありません)

募集定員:100名

参加費 :以下の表にてご確認ください。

2014年よりお支払いにPayPalシステムを利用したクレジットカード払いがご利用いただけるようになりました。

参加種別 11/6-11/7の2日間通し受講料金 11/6又は11/7のみの1日料金
個人/法人会員 29,500円:
10/2310/29受付分迄の早割料金
(10/30以降35,000円)
22,500円:
10/2310/29受付分迄の早割料金
(11/6は懇親会費込、10/30以降27,000円)
研究室・学生会員(〜25歳) 17,000円 17,000円(11/6の方は懇親会費込)
研究室・学生会員(26歳〜) 24,000円 20,000円(11/6の方は懇親会費込)
一般/非会員 45,000円:
10/2310/29受付分迄の早割料金
(10/30以降55,000円)
38,500円:
10/2310/29受付分迄の早割料金
(10/31は懇親会費込、10/30以降43,000円)
一般学生/非会員 24,000円 20,000円(11/6の方は懇親会費込)
※「一般/非会員」種別でご参加の方は、同時入会をされるとお得です。是非この機会にご入会をご検討ください。
※宿泊希望の方へは、お1人様6,500円の追加料金で会場の大橋会館のシングルルーム(禁煙)をご用意いたします。
(手配出来るお部屋には限りがあります。)

※MSMは、学生会員特典(無料招待)をご利用頂けません。
※参加費にはセッション受講料、懇親交流パーティー代(11/6夜)が含まれていますが、お昼代は含まれていません。

同時入会時に追加される年会費 :以下の表にてご確認ください。

会員種別 年会費
個人賛助会員(入会日~2016年3月末までの半期分) 5,000円
個人正会員(入会日~2016年3月末までの半期分) 6,000円
法人賛助会員 月割りになります。お問合せください。
法人正会員 月割りになります。お問合せください。
研究室/学生会員 無料

入会に関する詳細はこちらをご覧ください。

参加申し込み

○締め切り 2015年11月01日(日)受付分迄
(但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)

○申込後3日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、お手数ですが、事務局までお知らせください。
ご不明な点はMOSA事務局へお問合せください。

タイムスケジュールと各セッションの詳細はこちら
MOSA Software Meeting FAQはこちら


ページ分割 1 2 3