特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

【初級】iPhoneプログラミング初級1Dayセミナー

2010.2.24 空席少々

MOSAではiPhoneプログラミング初心者を対象に、開発ツールの使い方や開発言語の基礎知識、米国との販売契約について解説する初級セミナーを開催します。

本セミナーは終了いたしました。開催レポートはこちらをご覧下さい。

msm2009-zentai.jpg

このセミナーについて

MOSAでは、これまで超初心者〜初心者向けのプログラミングセミナーを数多く開催してきましたが、iPhoneアプリケーション開発を始めようとするとき、多くの初心者が開発ツール(iPhone SDK)の使い方や開発言語の学習方法で悩み、米国との販売契約手続きに戸惑っていることを知りました。

そこで、そのような初心者の皆さまからのご要望にお応えし「開発ツール」「開発言語」「販売契約手続き」この3点に絞った1日集中セミナーを開催することになりました。iPhoneアプリケーション開発の基礎をしっかりと押さえておきたい方に最適の内容となっています。各セミナーの詳細については、下記のご案内をご覧下さい。

日 時:2010年2月24日(水)10:00〜17:30(休憩含む)

開催時間 セミナー 講師
セミナー1 10:00〜12:30 「iPhoneアプリ開発ツール、初歩の初歩」 (有)オッティモ 小池邦人
昼食時間  12:30〜13:30 昼食 昼食
セミナー2 13:30〜15:45 「Cのキモ、Objective-Cのキモ」 MOSA講師 高橋真人
セミナー3 16:00〜17:30 「徹底解説!App Store バックヤード2」 (有)パムリンク 松木英一

会 場:大橋会館

地下鉄田園都市線「池尻大橋」駅下車(渋谷駅より1つ目)。東口から駅前商店街を直進。徒歩約5分。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

定 員:50名

応募の人数によっては開催を中止させていただくこともあります。

受講対象:iPhoneアプリの開発を考えている初心者の方

Mac OS Xの開発環境(iPhone SDK)や開発言語(Objective-C)について学び始めたばかり、もしくは学習中の初心者であり、「iPhone Developer Program」への加入やiPhoneアプリケーションの販売をこれから実践しようと考えている方。

受講料:すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 12,000円(※同時入会可)
MOSA学生会員 5,000円(※同時入会可)
一般 16,000円
学生 7,000円

※本セミナーにて同時入会されますと、今年度分(2010年2-3月)の会費は免除とし、有効期限を2011年3月末迄と優待いたします。(1年分の会費で14ヶ月分の会員として有効です。)
※本セミナーでは、MOSA学生会員の無料招待枠はご利用いただけません。

年会費は法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:ご入会日〜2010年3月末迄)

MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

各セミナーの詳細

「iPhoneアプリ開発ツール、初歩の初歩」
        有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人(MOSA会長)

    koike.jpg

  • ■概要
    iPhoneアプリケーションの開発は、最新のMac OS Xを搭載したMacintoshで行います。この場合、Apple社から提供されている開発環境「iPhone SDK」の最新版をマシンにインストールする事が開発作業の第一歩となります。SDKの中では、「Xcode 」と「Interface Builder」の2つのツールアプリケーションが大変重要な役割を演じます。本セミナーでは、この両ツールの使い方の基礎をiPhoneアプリケーションを作成する過程を実践しながらご説明します。
  • ■プロフィール
    1960 年生まれ。(有)オッティモ 代表取締役プログラマー。Apple社とはApple II ユーザとして1980年以来のおつき合い。ソフトを購入するお金がなかったので欲しいソフトを自作していたら、知らぬ間にプログラマーになっていた。代表作に「ColorMagician」「キューティマスコット」「キューティアルバム」「キューティポケット」「GrandMusee」「MOMENTO」「QTJOY」など多数のパッケージソフトがある。「ああ早く引退したいぜ!」と呟きながら、今日もマックのコクピットに座る。

「Cのキモ、Objective-Cのキモ」
        MOSA講師 高橋真人氏(MOSA常任理事)

    takahashi_makoto.jpg

  • ■概要
    Mac/iPhoneでプログラムを作る上において欠かせないObjective-Cと、その基本となるC言語について解説します。もちろん短時間のセミナーですべてを語ることは不可能ですから、今回は両言語の「キモ」となる部分にポイントを当てます。Cでは「ポインタ」、Objective-Cでは「メッセージ」です。いずれも、応用範囲の広い技術項目ですのでしっかり身に付けてください。
  • ■プロフィール
    民間の報道機関で、編集現場の業務支援プログラムを開発している。DTPやデザイン業務向けにAdobe InDesign、Adobe Illustratorのプラグイン開発も行うが、CocoaによるMac向けの汎用プログラムやWebアプリケーション開発も手がける。(MOSA常任理事)

「徹底解説!App Store バックヤード2 事務処理・トラブルの傾向と対策」
        有限会社パムリンク 代表取締役 松木 英一(MOSA副会長)

    matuki.jpg

  • ■概要
    世界に向かって自分のアプリを売るという夢が、実現できる可能性がある反面、事務処理ということも現実の問題となって来る。契約の手続きや関連する事務処理、販売が始まってからのトラブル事例やその解決方法等についてご紹介します。誰かに助けを求めたいが、誰に聞いて良いかわからず悶々としている方は、是非一度ご参加下さい。道が開けるかもしれませんよ。
  • ■プロフィール
    福井県福井市出身。明治大学文学部卒。1987年NIFTY-Serveのサービス開始と同時にMacintoshユーザーのためのネットワーク上のフォーラムであるMACUS-Jを主催。1993年ネットワーク通信メディア上でのビジネスを展開するため(有)パステルを設立。以来ネットワーク通信メディア上で事業を展開する。2003年有限会社パムリンクを設立。2005年株式会社アイチューンズとiTunes Music Storeレーベル契約をし、音声コンテンツや楽曲のダウンロード販売開始。2006年オーディブルインクとオーディオブック販売契約締結。2008年には世界中のiTunes Storeで配信が可能になる。MOSA副会長。

各セミナーの進め方

 モニターで講師のプレゼンテーション画面を確認しながら進めるセミナー形式です。実機操作がともなうハンズオンではありませんが、ノートブックパソコンの持ち込みは可能です。ただし、参加者の操作速度に関係なく、講義は進行させていただきます。

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

 ○締め切り 2010年2月19日(金)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

皆さまのお申込をおまちしております!