特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

第13回 MOSA Tech Meeting レポート(2/18)

2016年2月18日(木)の夜間、東京都渋谷区の渋谷区文化総合センター大和田におきまして、「第13回 MOSA Tech Meeting」を開催致しました。
今回は、参加者同士で取り組んでいるプログラムの困った点をシェアし合い、解決の方法を探ったり、プログラミング上達の道筋をディスカッションし合ったりするなど、プレゼン以外にも有意義な時間を過ごすことができました!

ミーティングの様子

「2Dゲームキャラクタ開発ツール『ChaLabo』」
                     Dream Garden Software 中野洋一

中野理事からは、iPad Proで使える2Dゲームキャラクタ開発ツール『ChaLabo』が紹介されました。ゲームで要となるのがキャラクタとその動きである、という点に注目し、制作したキャラクタとその動きをテストするためのアプリを作ったそうです。キャラクタをテストするための環境は「Sprite Kit」を活用し、キャラクタは、Swiftではき出してゲームアプリ本体に組み込むことが出来るそうです。参加者の皆さんからは追加機能についての質問や提案が投げかけられていました。

「Linkingについて」
                     株式会社芳和システムデザイン 宮一正人さん

宮一さんからは、ドコモが発表したスマホアプリとBLEデバイスを連携させるIoTプラットフォーム「Linking」についての紹介と、iOSやAndroid端末と、Linking対応の自社BLEデバイスを利用したデモが披露されました。Project Linkingでは、APIを公開し、新しいデバイスやアプリを作っていく仲間を求めているとのことです。開発者の発想や知恵次第では色々な活用が期待できるお話でした。

「App ストアの審査が早まる?魔法の言葉」
                      TETRASTYLE 横堀雅之さん

横堀さんからは、クラウド型モニタリングサービス「safie」向けのアプリ申請の際の経験談をもとに、Appストア審査の傾向と対策(?)が紹介されました。また、領収証に書いてもらう宛名を大きく表示する自作アプリ「Uedy」の紹介もありました。App Storeオープン当初に比べ一発芸的アプリは少なくなりましたが、ささやかな作品であっても自分で作って申請してみる、という「体験」「経験」を是非してみてほしい、との言葉が横堀さんから発信されました。

プレゼンを披露してくださった皆さん、貴重なお話をありがとうございました!次回のMTMにもご期待下さい!