特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • MOSAメールマガジン
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH

MOSA新年パーティー2017 レポート(1/26)

2017年1月26日(木)、竹橋の「〜結ぶ食房〜 しまゆし」」におきまして、「MOSA新年パーティー2017」を開催しました。
恒例の「ミニDEMOsa」も開催され、今年も大いに盛り上がりました!

 


 
 
はじめにMOSA会長の白石より、新年のご挨拶をさしあげました。MOSAの歴史を振り返り、新年に向けての抱負を語りました。今年もMOSA会員の皆様にはお世話になります。よろしくお願いいたします。


続いて、Apple Japanの豊田様より乾杯のご挨拶をいただきました。とても明るいお人柄で、新年の華やかさにぴったりのスピーチをいただきました。

パーティーの様子

乾杯の後は、おいしい料理とビールで会話も弾みました。



パーティーでの催し〜ミニDEMOsa〜

今年も6名の方にミニプレゼンテーションを披露していただきました!

No.1:「AIメガネ」
                        Dream Garden Software 中野洋一(MOSA理事)

中野理事は、iOS 10から採用された音声認識フレームワークを使って、雰囲気メガネの色を音声でコントロールするアプリをデモしました。

Air Podsのマイクを利用することで、ハンズフリーで自分の言葉を拾い、アプリ側で解釈した色で雰囲気メガネを発光させることができます。

No.2:「毎年恒例!どうなる今年の「UDトーク」?!」
                        Shamrock Records株式会社 青木秀仁さん

会員の青木さんからは、最新の「UDトーク」がどのようになったのかのデモがありました。

UDトークは音声認識で、声をテキストにしてくれる「コミュニケーション支援・会話の見える化アプリ」です。ネットワークでトーク内容を中継することなども可能。ルビふりや、使用する漢字を小中学生向けの学年別に制限したりもできます。また、テキストデータを生成できる利点を活かして、機械翻訳を利用する機能も搭載されています。

デモでは、画面下に表示されているボタンのUIへのこだわりも語られました。

日々パワーアップを続けているUDトークですが、今年は、何と言ってもAppleがiOS 10で各国語の音声認識APIを開発者に開放したことで、従来の有料の音声認識サービスだけに頼らない新しい展開が可能になったとのことでした。

UDトーク


No.3:「単車の手帳」
                        ビッツ有限会社 村上幸雄(MOSA理事)

村上理事からは、昨年のMOSA自習室の振り返りと製作中のアプリケーション『単車の手帳』の紹介とCloudKitの利用方法の説明、最新のmacOSアプリケーション開発についての発表がありました。

昨年、MOSA自習室は5回、開催されました。

connpassのMOSAグループ

発表資料も、12件です。
資料一覧

新年を迎えての最初のMOSA自習室は、2月24日です。
第6回 MOSA自習室

発表『単車の手帳』の資料は、以下です。

単車の手帳

発表『macOS Cocoaを始める』の資料は、以下です。

macOS Cocoaを始める


No.4:「IOTを加速するために、Bluetoothライブラリーを作成してからの今後」
                        フリーランス 永田大祐さん

会員の永田さんからは、Bluetoothのサービス情報をiOSに表示するアプリケーションのライブコーディングの実演がありました。使用しているライブラリは、永田さんが制作されたもので、オープンソースとして公開されています。

発表資料は、以下となります。

Bluetooth connecting iot bluetooth

ライブラリは、GitHubから入手できます。

BLEView BlueToothライブラリ



No.5:「Metal に関するプレゼン」
                        Electricwoods 吉川和成さん

会員の吉川さんからは、UIScrollView / NSScrollView にて Core Graphics / Metal で描画された画像を拡大表示する際に、高速で、かつ、適切な解像度で表示するコードの発表がありました。
こちらの話は、以前から様々な勉強会などで発表されていた内容の、Metal版ということになるかと思いますが、Metalに取り組んでいる方は少なく、貴重な情報でした!

発表資料は、以下となります。

UI/NSScrollView CoreGraphics / Metal



No.6:「Xcode以外の開発環境 AppCodeの紹介」
                        アールケー開発 林晃(MOSA理事)

林理事からは、JetBrains社のIDE『AppCode』についての発表がありました。
Xcodeと併用して使用するIDEで、実際の開発に使用しているそうです。

もう、これなしでは開発できない体になったそうです!

発表資料は以下です。

Xcode以外の開発環境 AppCodeの紹介

ご出演くださったスピーカーの皆さん、楽しいデモをありがとうございました!!

今年も沢山のご参加ありがとうございました! 2017年もMOSAをよろしくお願いいたします。