特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

【夜間】実践!ソフトウェア開発案件の営業見積もり術 / ちょっと便利な開発ツール小ネタ紹介

2017.9.30 2017.9.27

MOSAでは、ソフトウェア開発案件の営業見積もりについて紹介するセミナーと、Xcodeや開発ツールの便利な機能を紹介するセミナーを開催します。

hayashi.jpg

セミナー概要 第1部 実践!ソフトウェア開発案件の営業見積もり術 白石講師

ソフトウェア開発費用の見積りを依頼された時、何を基準にどのように算出したら良いか迷う方も多いのではないでしょうか。本セミナーでは、ソフトウェア開発者の立場から、案件の見積もり、交渉をどのように進めていくか、講師の体験と事例を紹介しながらお話しします。

講義内容については「講師より」もご覧ください。

セミナー概要 第2部 ちょっと便利な開発ツール小ネタ紹介 林講師

Xcodeやその他の開発ツールのちょっと便利な機能を紹介するセミナーです。開発を楽にしたり、効率的にするために日々使っている機能です。Xcodeはとても高機能な統合開発環境です。iOSアプリやmacOSアプリの開発では必ず使うことになりますが、日々使っている機能は昔からある目立つ機能だけであるという方も多いと思います。しかし、知れば便利、知れば開発が少し効率的になったり、楽になるという機能もあります。
このセミナーでは、そんなXcodeや講師が日頃使っている開発ツールのちょっと便利な機能を紹介します。

講義内容については「講師より」もご覧ください。

日 時:2017年9月30日(土)18:30〜21:45(休憩含む/受付開始 18:10〜)

会 場:渋谷区文化総合センター大和田 2階 学習室

東京都渋谷区桜丘町23-21(渋谷駅 西口[モヤイ像口]より徒歩約5-6分)

主 催:特定非営利活動法人MOSA

講 師:

 第1部 株式会社治郎吉商店 代表取締役 白石 亘(MOSA会長)
 第2部 アールケー開発 代表 林 晃(MOSA常任理事)

定 員:50名

応募の人数によっては開催を中止させていただくこともあります。

受講料:本セミナーは、すべて事前払いとなります。1部2部通しの料金です。

MOSA会員 3,000円(※同時入会可)
一般 5,000円

【同時入会も待っています!】
年会費は、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員5,000円、法人会員50,000円です。(有効期限:ご入会日〜2018年3月末迄)

第1部 実践!ソフトウェア開発案件の営業見積もり術

時 間:18:30〜20:00

講 師:株式会社治郎吉商店 代表取締役 白石 亘(MOSA会長)


対象者

ソフトウェア開発に関わる方

OS・その他

営業的な悩み事、知りたいことなどがございましたら、事前にお知らせいただけると助かります。

講師より(講習テーマ、内容)

予定されている講習内容

□ 案件の予算規模を探る
□ 納期と支払い条件

□ 見積書、請求書、契約書

□ ライセンス販売という選択

□ 開発に要した稼働時間を記録する

□ 実務に使える法律(著作権法、下請法、個人データ保護法、特許法)
当日は、質問・疑問にお答えする時間も用意したいと思います。
ソフトウェア業界で生き抜くための実践的な知識を得ることができます。是非ご参加ください!

第2部 ちょっと便利な開発ツール小ネタ紹介

時 間:20:15〜21:45

講 師:アールケー開発 代表 林 晃(MOSA常任理事) 


対象者

Xcodeなどの開発ツールの使い方を知っている方

OS・その他

講師のデモ環境は、MacBook Pro Retina Late 2016 + macOS 10.13 + Xcode 9を使用します。

講師より(講習テーマ、内容)

日頃使っているXcodeや開発ツールのちょっと便利な機能を紹介します。次のような内容を紹介する予定です。
□ デバッグ時に使える機能(スキームの設定やブレークポイント関連、Istrumentsなど)
□ 調査時に使える機能(Git関連など)
□ ビルド時に使える機能(スクリプトフェーズやライブラリを作るときの設定など)
□ コーディング時に使える機能(Xcode以外の外部ツールの活用)
□ 開発インフラ関連の話題(コード管理関連など)

具体的には次のような項目を紹介する予定です。

・Xcodeのスキーム設定
・条件ブレークポイント
・シンボリックブレークポイント
・例外ブレークポイント
・デバッグコンソールを活用
・コンテナダウンロード
・ビューのデバッグ
・講師が良く行うその他のデバッグテクニック
・Gitのログを活かす
・JIRAとBitBucketの連携と活用
・バイナリアーキテクチャと出力シンボルのコントロール
・AppCodeを使ったコーディング・リファクタリング機能の活用
・BBEditの複数ファイル差分検出機能の活用

講座の進め方

セミナーはプロジェクターの画面を使って進行します。

申し込み

 ○お申し込みは下記Peatixサイトからお願いします。
  MOSA口座への銀行振込も承ります。ご希望の方は事務局までご連絡ください。

 ○締め切り 2017年9月27日(水)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

備考

 セミナー内容の録音・撮影はお断りしております。
 セミナーテキストの内容を許可なく流用することは、固くお断りいたします。

皆さまのお申込をおまちしております!