特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

iOS開発セミナー:OpenGL環境にGLKitが追加された背景を探る レポート(12/13)

2012年12月13日(木)、東京都千代田区のちよだプラットフォームスクエア 会議室におきまして、有限会社オッティモ 小池邦人氏(MOSA会長)による「【中級】iOS開発セミナー:OpenGL環境にGLKitが追加された背景を探る」を開催致しました。


講師の有限会社オッティモ 小池邦人氏(MOSA会長)

本セミナーでは、まずはiOSにおけるOpenGL ESとGLKitの概要と、関連の技術資料やサンプルコードの活用法について紹介がありました。前半は、OpenGL ESの描画機能を使った処理や、GLKitの機能を使った描画が比較を交えながら解説されました。後半は、GLKitにおけるテクスチャやエフェクトの実装方法と注意点がデモとともに解説されました。


最後に、今後学習を進める為の参考図書の紹介があり、本講座は終了となりました。参加者には自宅学習出来るように用意された解説つきのテキストとサンプルコードが提供されました。

受講者の声(アンケートより抜粋)

・テキストが充実していた。デバッグ方法の解説が新鮮だった。
・充実したドキュメントが手に入った。
・GLKitの使い方を学べてよかった。
・iOS環境におけるOpenGLの現状の話が聞けてよかった。
・GLKitを使ったプログラムと使わなかったプログラムの違いがわかった。
・デバッグ手法にまで言及した点が良かった。
・サンプルが充実していた。とてもマニアックだった。
・ゲームプログラマでない人向けの解説がよかった。
・GLKit有無の比較があり、分かり易かった。
・デバッグのお話が興味深かった。スクリーンショット、シーンキットについて(のお話)も面白かった。

沢山のご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!