特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

DEMOsa WEST レポート

2008年10月25日(土)、京都女子大学のS校舎S207教室におきまして、第1回「DEMOsa WEST」を開催しました。関西初のDEMOsaは約40名の皆さまにご来場いただき、盛況の会となりました。また終了後の懇親会にも多くの方にご参加いただき、楽しい一時を過ごしました。

081025-zentai.jpg

※動画(YouTube)はスピーカーにご了解のとれたもののみ今後掲載の予定です。

「iPhone:笑えるアプリ、示唆するアプリ」
        テクノロジーライター 大谷和利

otani1.jpg

アンケートより
・英単語のアプリが非常に興味深かったです。今までiPhoneはCMでしか見た事がなかったので、iPhoneの可能性の大きさに驚きました。
・自分の知らないアプリが沢山あり面白かったです。
・ソフトのアイデア次第で色々楽しいことが出来るなと感じました。
・色々紹介していて面白いと思います。視点が多彩です。
・新しい発想のアプリが見られて新鮮でした。
・面白く聞けました。アナログとデジタルを織り交ぜたものが多かったですね。

「文系情報教育のデザイン」
        京都女子大学 現代社会学部 准教授 宮下 健輔

miyashita-1.jpg

アンケートより
・情報を土台にして色々なことに挑戦しようと思いました。
・目からウロコが落ちるようでした。
・大学でRuby演習の実態をみてこれほどまでに進んでいるのかと驚きでした。
・現代の女子大教育の一面をあらためて知りました。判りやすかったですね。
・表象っぽいですね。

「私はいかにして女子大で Ruby を教えはじめ,Ruby関西の代表になったか」
        京都女子大学 現代社会学部 教授 小波秀雄

konami.jpg

アンケートより
・小波教授の授業を受ける前、プログラミングはCでやるものだと思っていました。授業で取り扱うのがなぜRubyなんだろうとずっと思っていたのですが、今日のお話を聞いてRubyへの興味が倍増しました。
・Rubyのすごさがわかりました。
・Rubyへの思いが伝わってきました。(同様意見あり)
・女性に「Ruby」とはぴったりですね。楽しい講義が期待されます。
・小波先生がRubyにほれ込んでいらっしゃるのがよく分かりました。

「iPhoneアプリケーションで卒論」
        京都女子大学 現代社会学部 山本 知世子

yamamoto-1.jpg

アンケートより
・私もiPhoneアプリケーションを何か作ってみたいと思いました。
・私もiPhoneアプリ開発を勉強中です。励みになりました。
・あまりよく知らない言語でアプリ開発にチャレンジするとは若さですね。年寄りにはマネできないこと。完成を祈ります。
・頑張ってください。

「デジカメは600万画素でエエで」
        テクノロジーライター 大谷和利(MOSA常任理事)

otani2.jpg

アンケートより
・デジカメを買おうとパンフレットを見ています。700-800万画素で探していたのですが、600万でも充分だという事が体感出来たし、もっと機能面で遊べる楽しいものを探そうと思います。
・画素数が高い方がよいと思っていたので驚きました。
・デジカメ購入の参考になりました。
・高画素=一番、という社会通念を打破する点で興味深い話でした。
・カメラ好きなのですごく参考になりました。

「視覚障害者向けオンラインお品書き「umenu.jp(ユーメニュー)」のご紹介」
        有限会社時代工房 代表 柴田宣史

shibata.jpg

アンケートより
・情報技術の進歩がバリアフリーな世界の進化にとても重要でこういった活動を社会全体でおこなうことが今、求められているのだなと感じました。
・全ての人が同じように情報を受け取れる時代が来て欲しいです。頑張ってください。
・多くの方に知られるといいですね。
・誰かが「使える・役立てるものをつくろう」という発想・意識の必要性を考えさせられました。
・とても便利なサイトなので、この際とが早く多くの人に知られれば良いなと思いました。

「紙芝居のビジネス化」
        紙芝居コミュニティセンター 小山孝子

koyama.jpg

アンケートより
・小さい時に母によく紙芝居を読んでもらった思い出があります。是非広めていってください。
・情報を伝える基本ですね。
・世界で紙芝居をされているのはよいですね。
・電子化することで紙芝居の良さが伝わらなくなってしまうのではと思いましたが、いろんな形の紙芝居が出来るのは面白いと感じました。
・未来の紙芝居にも紙芝居独特の暖かみがあればいいなと思いました。

「アナログおもちゃ meets iPhone」
        株式会社スプーキーズ 草苅 景

kusakari-1.jpg

こめんと

アンケートより
・アナログとデジタルそれぞれの特性・特徴をうまく掛け合わせてあるのがすごいと思いました。
・もぐらたたきが非常に面白いと感じました。
・アナログおもちゃがリアルに再現されていて面白かったです。
・iPhoneの機能を面白くつかっていて感心しました。
・オリジナルを超えてください。
・丁寧なつくりで面白かったです。
・アイデア満載のアプリで欲しくなりました。アナログなのがまたよいです。

「GigaPan:超高解像度VRパノラマの可能性」
        テクノロジーライター 大谷和利(MOSA常任理事)

otani3.jpg

アンケートより
・300枚もの写真を合成してあって、すべてにピントがあっていてすごい世界が見られるのにビックリしました。
・グローバル・コネクション・プロジェクトにすごく共感し、感動を覚えました。
・世界をタイムカプセルしたいと思いました。
・イメージによるタイムカプセルという考え方が良いと思いました。
・UIや動きに驚きました。
・個人で出来るのがすごいです。

「ステレオ写真メーカー for iPhone/iPod touch のご紹介」
        タンデムシステムズ株式会社 代表取締役 橋本 雄

hashimoto.jpg

アンケートより
・ステレオ写真というものを初めて知りました。iPhoneではそんなマニアックなものまで簡単に楽しめるなんて本当に良い意味で何でもありな世界だと思いました。
・立体的に見える写真があるということに驚きました。視力回復の時に使われるものとおもっており、実際に自分で作る事が出来ると聞き興味が湧きました。
・3D写真を初めて知りました。(同様意見あり)
・立体の見え方がよく分かってすごくためになりました。

「Made in osaka japanとDesigned by Apple in California」
        SOZ CORPORATION株式会社 代表取締役社長 富永 英輝

tominaga.jpg

アンケートより
・ブロックで家具がとてもおしゃれでした。ブロックでできていると思えません。”モノ”っていうのは考えようで何でもできるのだと思いました。
・ブロックで無限に色々な形が作ることが出来るというのが面白かったです。おシャレなところもすごく良いと思いました。大阪のイメージが変わりました。
・頑張れOSAKA! 私も大阪人なので感じました。
・SOZさんの経営理念を見習いたいです。次の報告を楽しみにしています。

「ニコンUP(ユーピー)の世界」
        テクノロジーライター 大谷和利(MOSA常任理事)

otani4-up.jpg

アンケートより
・人間はいつか機械になれると思いました。
・初公開ということで良いものが見られたなーと思いました。
・すごい!新しいインターフェースですね。
・こだわりと理想と技術の塊だなと思いました。すごい時代になったものだとしみじみ感じてしまいます。
・裸眼で見られるのがすごいです。早く実物を見て見たいです。

その他のご感想

・興味深いお話を沢山聴けて良かったです。ありがとうございました。
・色々な分野の話を聴けて面白かった。
・どのDEMOも素晴らしかったです。手作りの感じがあって、あたたかい優しいイメージを持ちました。日頃のコミュニケーションの範囲を超えて楽しい時間でした。ありがとうございました。
・実物や実際に見てみないとわかりにくい発表がきけてよかった。
・真面目でよい。
・デジタルとアナログの情報や動作の融合が非常に興味深かったです。また機会があれば参加させていただきます。
・初めてきました。色々な発表があり、楽しかったです。

お忙しい中、お集まり頂きました皆さま、ご参加ありがとうございました。