特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH
  • メールマガジン好評配信中

第12回 MOSA Tech Meeting レポート(12/17)

2015年12月17日(木)の夜間、東京都渋谷区の渋谷区文化総合センター大和田におきまして、「第12回 MOSA Tech Meeting」を開催致しました。
今年最後のMTMは「iPad Pro祭」と題し、iPad Proにフォーカスした内容となりました。
定員一杯の沢山の方にご参加いただき、2015年の締めに相応しい賑やかな会となりました!

ミーティングの様子

「AppleTV第四世代(tvOS)向けのアプリ開発」
                     ビッツ有限会社 村上幸雄さん

村上さんからは、AppleTV第四世代(tvOS)向けのアプリ開発について、iOS開発との違いや開発時の注意点などの情報が披露されました。新製品の開発についての情報共有は、まだ情報収集に手がつけられていない開発者にとって大変有り難い機会となりました。

「アプリの対応とiPad Proのプレゼンでの活用方法」
                     Shamrock Records株式会社 青木秀仁さん

青木さんからは、自社アプリ「UDトーク」の新機能紹介とともに、iPhoneとiPadを駆使して、プレゼンの場面で開発者が効果的に、アプリの機能を紹介するためのノウハウが披露されました。この日は便宜上、プロジェクタに投影してプレゼン画面を見せましたが、展示会などではiPadの方が来場者の目を引くことが出来るという実例の紹介などもあり、iPad Pro活用の将来性をイメージさせるお話でした。

「iPad Proに向けたアプリ開発」
                     Dream Garden Software 中野洋一

中野理事からは、以前制作したスポーツ選手などのフォーム修正などに利用出来るアプリ「MMPlayer」のiPad Pro対応のデモが披露されました。また後半はiPad Proのアプリ開発に関する注意点についてのお話もありました。

「iBeaconについて」
                     株式会社芳和システムデザイン 宮一正人さん

宮一さんからは、iBeacon開発に関する情報について、Appleのドキュメントを参照しながら、ポイントを解説いただきました。BeaconやBLEの通信系の専門技術は、日頃業務で手がけていないとなかなかノウハウの蓄積が難しいため、貴重な情報共有となりました。

「(Smart KeyboardとApple Pencilがまだ届かないので、それらがなくても)iPad Proで楽しめるアプリ紹介」
                      テクノロジーライター 大谷和利(MOSA副会長)


大谷副会長からは、iPad Proに関するAppleの戦略的な話から始まり、「iPad Proで楽しめるアプリ」として注目のアプリをいくつか紹介していただきました。ベネッセコーポレーションが開発に関わっている「Codeable Crafts」や(写真下段左)、Tinybopの「エブリシング・マシーン」(写真下段右)は子供向けのプログラミング教育アプリとして大変興味深いものでした。いずれも子どもが抵抗なくプログラミングに興味をもてるような工夫がされています。こういったアプリを導入して教育を行なっている学校の事例も紹介されました。
この他にもSONYのMESH続報や、いつもながらプログラマにとって刺激となる情報を披露してくださいました。

プレゼンを披露してくださった皆さん、貴重なお話をありがとうございました!次回のMTMにもご期待下さい!