特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • MOSAメールマガジン
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • 活動履歴
  • About MOSA(English)
  • BIZMATCH

MOSAプログラミングセミナー「iOS / macOSアプリ開発ハンズオンセミナー」レポート (4/27)

2017年4月27日(木)の午後、東京都千代田区のちよだプラットフォームスクウェアにおきまして、MOSAプログラミングセミナー「iOS / macOSアプリ開発ハンズオンセミナー」を開催致しました。

第1部「iOSアプリ開発ハンズオンセミナー」 アールケー開発 代表 林 晃(MOSA理事)


講師のアールケー開発 林晃理事

林理事のセミナーでは、画像変形アプリの開発を通じて、iOSアプリの作り方を勉強しました。ハンズオンセミナーですので、各自がMacBookを持参して実際に手を動かしながら、具体的な開発手法を学ぶことができました。今回はカメラロールから写真を読み込み、それを画面上に表示し、移動や回転などの編集ができるアプリを作りました。

Storyboardで実際にUIパーツを配置して、デバイスの大きさの違いによって位置が崩れないようにAuto Layoutを設定し、画面設計の基礎を学びました。

そのあとは具体的なコーディングとして、カメラロールから写真データを取り込むUIImagePickerControllerや、読み込んだ画像を表示するCALayerを使ったプログラムを実際に書いて、Swiftプログラミングへの理解を深めました。

今回作成したアプリはとてもシンプルで画像表示の基本的なプログラムでしたが、学習した内容を発展させれば画像を扱った様々なアプリ開発に役立つと感じました。
セミナーを終えて感じたことは、実際にXcodeを使ってのプログラミングセミナーは学習効果が高いということです。今後もハンズオン形式のセミナーをMOSAには期待したいと思います。

レポート: 中野 洋一

受講者の声(アンケートより抜粋)

・CA Layerについて知れて良かった。
・3Dの変換について知れて良かった。
・分かりやすいサンプルで、今後の自習の参考になった。
・iOS開発を初体験できて良かった。
・ペースが適切で効率が良かった。
・Swiftの書き方の解説が良かった。

第2部「macOSアプリ開発ハンズオンセミナー」 ドリームガーデンソフトウェア 代表 中野 洋一(MOSA理事)


講師のドリームガーデンソフトウェア 中野洋一 理事

第2部では、macOSアプリ開発のハンズオンセミナーを行いました。macOSアプリも第1部に引き続き、ハンズオンセミナーですので、皆さんにご持参頂いたマシンにて、実際にアプリ開発を体験して頂きました。

アプリの題材は画像編集アプリにエキストラステップを追加したセミナーとなりました。まずは、プロジェクトファイルの作成、Storyboardファイルの編集を行い、GUIを作成しました。次に、ファイル選択ダイアログの処理やドラッグ&ドロップの処理の実装、CIFilterを使ったモノクロフィルタの実装、画像ファイルの保存機能、Undo/Redo機能の実装、トリミング機能の実装と進みました。エキストラステップではトリミング機能のUndo/Redoへの挑戦でした。

短い時間ですが、多くの機能を体験して頂きました。

レポート: 林 晃

受講者の声(アンケートより抜粋)

・Cl Filterの使い方が良かった。
・基本的な作り方がわかった。
・わかりやすいサンプルで、今後の自習の参考になった。
・モダンなmacOS開発に触れられて良かった。

沢山のご参加、ありがとうございました!次回のMOSAセミナーにもどうぞご期待ください!