特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

【関西/中級】iOS開発セミナー:iOSアプリでCore Imageを活用する

2012.6.27 2012.6.22迄

MOSAでは、iOS上でCore Imageを使ったプログラミングを解説する中級セミナーを開催いたします。
本セミナーは、2012年1月27日に東京で開催された同名セミナーのリピート開催です。

本セミナーは終了いたしました。開催レポートはこちらをご覧下さい。

120127gamen.jpg120127gamen2.jpg

セミナー概要

Mac OS X 10.4から採用されているCore Imageは、複雑な画像処理を高速で行うことが可能です。
本セミナーでは、Core Imageを利用しているiOSサンプルソースコードを幾つか解析することで、iOSにおけるCore Imageの活用方法の習得を目指したいと思います。セミナー参加者には、全55ページのテキストとサンプルソースコード一式が提供される予定です。具体的な技術項目は「講師より」をご覧下さい。

同日の13:30から「【関西/中級】iOS開発セミナー:iOSでアニメーションを極める」を開催いたします。2セミナー通しでご参加いただきますと割引料金となります。詳しくは下記の受講料金をご参照ください。

2012年1月27日開催の同名セミナーの開催レポートはこちら

日 時:2012年6月27日(水)10:30〜12:30(休憩含む)

会 場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩約5分。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

講 師: 有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人(MOSA会長)

   講師のプロフィールはこちら

定 員:30名

受講料:本セミナーは、すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 6,000円(※同時入会可) 同日のCoreAnimation講座も受講:10,000円(※同時入会可)
MOSA学生/研究室会員 3,000円(※同時入会可) 同日のCoreAnimation講座も受講:5,000円(※同時入会可)
一般 10,000円 同日のCoreAnimation講座も受講:15,000円
学生 5,000円 同日のCoreAnimation講座も受講:7,500円

【学生招待について】
本セミナーの学生招待枠(25歳以下)が利用できるのは、どちらか1枠のみです。
【同時入会について】
年会費は、法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:ご入会日〜2013年3月末迄)

MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

対象者

 ・Objective-Cを用いてiOSアプリを開発している方

講師より(講習テーマ、内容)

Mac OS X 10.4から採用されているCore Imageは、Quartz Coreフレームワークに属し、GPUのシェーダプログラムを活用することでリアルタイムイメージプロセッシング(画像のフィルタ、合成、変形処理)を実現しています。具体的には、表示された画像に対して複数のフィルタ処理を同時に超高速で実行可能です。

このフレームワーク、Apple社提供の様々なMacアプリで重宝されていますが、ようやくiOSにも実装され(iOS 5以上)、iPhoneやiPadアプリにおいてもその機能の一部が使えるようになりました。
本セミナーでは、Core Imageを利用しているiOSサンプルソースコードを幾つか解析することで、iOSにおけるCore Imageの活用方法の習得を目指したいと思います。

セミナーは以下の技術項目にそって進行する予定ですが、その内容はOSのアップデートなどにより予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

(1) iOSにもCore Imageがやって来た!
(2) MacでCore Imageの機能を試してみる
(3) Core Image関連の技術資料を入手する
(4) iOSのCore ImageはOS Xのサブセット
(5) iOSで利用可能なフィルタ種類を調べる
(6) Apple社のサンプルソースコードを試す
(7) iOSアプリでフィルタ処理を利用する
(8) 画像の自動エンハンス機能を利用する
(9) Core Imagの顔認識機能を利用する
(10)AVFoundationとリアルタイム処理
(11)OS Xアプリでフィルタ処理を使う
(12)OS Xアプリでトランジションを使う
(13)OS XアプリでImageKitを使う
(14)OS X用のImage Unitを開発する

講座の進め方

セミナーは、講師が解説するプロジェクターの画面と配布するテキストを使って進行します。ご自身のマシン持ち込みは自由ですが、実機の操作を指導するハンズオンセミナーではありませんので、受講者の入力スピードに関わらず、セミナーを進行させていただきます。また、電源等はご用意しておりません。予めご了承ください。

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

 ○締め切り 2012年6月22日(金)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

備考

 セミナー内容の録音・撮影はお断りしております。

皆さまのお申込をおまちしております!