特定非営利活動法人MOSA

MOSAはソフトウェア開発者を支援します

  • BIZMATCH
  • mosa entrance
  • iPhone/iPod touch アプリ紹介
  • MOSA掲示板
  • MOSADeN
  • 活動履歴
  • ニュース解説
  • About MOSA(English)

【関西/中級】iOS開発セミナー:iOSでアニメーションを極める

2012.6.27 2012.6.22迄

MOSAでは、Core Animationの技術をiOS上で活用するための中級セミナーを開催いたします。
本セミナーは、2012年4月20日に東京で開催された同名セミナーのリピート開催です。

本セミナーは終了いたしました。開催レポートはこちらをご覧下さい。

120420gamen3.jpg120420text.jpg

セミナー概要

iOSのアプリを使うと分かりますが、優れたGUIの中心には必ず心地よいアニメーションが活用されています。まさに「アニメーションを制する者はGUIを制する」といった感じです。こうした状況は、OS Xのアプリ(Finderなど)でもまったく同じです。両OSでアニメーション処理の基盤となっているのは、QuartzCoreフレームワークに属している「Core Animation」です。これはObjective-Cベースのフレームワークで、OS Xでも割と最近になって(OS X 10.5から)提供されました。

本セミナーでは、Core Animationを利用するiOSアプリのサンプルソースコードを幾つか紹介し、OS X環境との相違点なども解説しながら、iOSにおけるCore Animationフレームワーク活用方法の習得を目指したいと思います。セミナー参加者には、全51ページのテキストとサンプルソースコード一式が提供される予定です。具体的な技術項目は「講師より」をご覧下さい。

同日の10:30から「【関西/中級】iOS開発セミナー:iOSアプリでCore Imageを活用する」を開催いたします。2セミナー通しでご参加いただきますと割引料金となります。詳しくは下記の受講料金をご参照ください。

2012年4月20日開催の同名セミナーの開催レポートはこちら

日 時:2012年6月27日(水)13:30〜16:30(休憩含む)

会 場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)

京阪・地下鉄谷町線「天満橋駅」より徒歩約5分。

主 催:特定非営利活動法人MOSA

講 師: 有限会社オッティモ 代表取締役 小池邦人(MOSA会長)

   講師のプロフィールはこちら

定 員:30名

受講料:本セミナーは、すべて事前振り込みとなります。

MOSA会員 6,000円(※同時入会可) 同日のCoreImage講座も受講:10,000円(※同時入会可)
MOSA学生/研究室会員 3,000円(※同時入会可) 同日のCoreImage講座も受講:5,000円(※同時入会可)
一般 10,000円 同日のCoreImage講座も受講:15,000円
学生 5,000円 同日のCoreImage講座も受講:7,500円

【学生招待について】
本セミナーの学生招待枠(25歳以下)が利用できるのは、どちらか1枠のみです。
【同時入会について】
年会費は、法人会員50,000円、個人賛助会員10,000円、個人正会員12,000円、研究室/学生会員は無料です。(有効期限:ご入会日〜2013年3月末迄)

MOSAの研究室/学生会員(年会費無料)入会募集中!詳しくはこちら

対象者

 ・Objective-Cを用いてiOSアプリを開発している方

講師より(講習テーマ、内容)

iOSのアプリを使うと分かりますが、優れたGUIの中心には必ず心地よいアニメーションが活用されています。まさに「アニメーションを制する者はGUIを制する」といった感じです。こうした状況は、OS Xのアプリ(Finderなど)でもまったく同じです。両OSでアニメーション処理の基盤となっているのは、QuartzCoreフレームワークに属している「Core Animation」です。これはObjective-Cベースのフレームワークで、OS Xでも割と最近になって(OS X 10.5から)提供されました。

ですから、アニメーションを実行する仕組みもモダンであり、OS Xのフレームワークとしては珍しく、各関連クラスにはiOSと同様にプロパティ定義もなされています。Core Animationでアニメーション処理の対象となるのはCALayerクラスです。 実はこのCALayer、iOSとOS Xではシステムへの実装形態が違います。UIKitのUIViewオブジェクトには、デフォルトでCALayerオブジェクトが追加されていますが、AppKitのNSViewオブジェクトには存在していません。こうした両OSでの相違点を把握することを含め、iOSアプリ開発でCore Animationを使いこなせるようになることは、デベロッパーとして「大きな武器」を手に入れたことになると確信します。

セミナーは以下の技術項目にそって進行する予定ですが、その内容はOSのアップデートなどにより予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

(1) Core Animation関連の技術資料を入手する
(2) Core Animationを直接使わないアニメーション
(3) 暗黙的(Implicit)と 明示的(Explicit)
(4) CATransactioとトランザクション管理
(5) UIViewに実装されたアニメーション機能
(6) 明示的(Explicit)アニメーション詳細
(7) 開始と終了のプロパティ値を指定する
(8) キーフレームアニメーションの仕組み
(9) トランジションアニメーションの仕組み
(10)CALayerクラスのプロパティ詳細
(11)CALayerクラスのサブクラスを使う
(12)iOSのアニメーションに関する特記事項
(13)Apple社のサンプルソースコードを試す

講座の進め方

セミナーは、講師が解説するプロジェクターの画面と配布するテキストを使って進行します。ご自身のマシン持ち込みは自由ですが、実機の操作を指導するハンズオンセミナーではありませんので、受講者の入力スピードに関わらず、セミナーを進行させていただきます。また、電源等はご用意しておりません。予めご了承ください。

申し込み

 ○以下のフォームに必要事項を記載し、お申込みください。
  折り返し、MOSA事務局から受付完了のmailをお送りいたします。

お申込はこちらのフォームから

 ○締め切り 2012年6月22日(金)受付分迄
  (但し、締め切り日以前でも定員となり次第締め切ります。)
 ○申込後三日以内(土日祝日は除く)に、MOSAからの返信がない場合は、
  お手数ですが、事務局までお知らせください。

備考

 セミナー内容の録音・撮影はお断りしております。

皆さまのお申込をおまちしております!